写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは自社が運営する通販サイト上海問屋にてスマホで簡単に3D体験ができるスマホ用3DVRゴーグルを税込み500円で販売開始した。キャッチコピーは「手軽に楽しむ3D空間」。対応スマートフォンは4〜6インチで、ゴーグルの大きさは縦103mm、横約198mm、奥行き約138mm。

3D映像を楽しめるスマホ用VRゴーグルは様々発売されているものの、「試してみたいけど、数千円出して飽きてしまうのも・・」と、躊躇されがちだ。低価格でも、既存のゴーグルと性能面での遜色はないという。

ゴーグルにスマホをセットするだけで、続々とリリースされているVR対応アプリやYoutubeの3D映像を自分だけの専用空間で楽しめる。

一部、形状により接続できない場合があるものの、ゴーグルの両サイドからイヤホン、電源ケーブルを接続可能だ。また、視点、装着バンドの調整ができ、通常サイズのメガネであれば、かけたままでもゴーグルを装着出来る。顔に当たる部分のクッションは柔らかく、通気性の良いメッシュ素材を採用している。

製品はweb通販サイトの上海問屋、ならびにドスパラで購入できる。

(瀬尾俊輔)