BTOB ミンヒョク、元恋人への連絡めぐりトラブルに…本人が釈明

写真拡大

BTOBのミンヒョクが元恋人への連絡で波紋を広げた。

ミンヒョクは14日の明け方、BTOBの公式ファンカフェを通じて、自身のSNS上で起きた波紋について釈明した。

ミンヒョクは自身のInstagram(写真共有SNS) を通じて、以前交際していた元カノAさんに単純な内容のメッセージを送ったという。これを知ったAさんの現在の彼氏がミンヒョクのInstagramに「彼氏がいる子に連絡するな。お前がやるべきことをしっかりやれ」というコメントを残した。ミンヒョクが書いた内容はすでに削除してあるが、ファンの間では波紋が広がった。これに対しミンヒョクは、掲示物を削除した後ファンカフェを通じて釈明した。

ミンヒョクは「いちいち説明するのはきまり悪いことだが、誤解を招く恐れもあるので簡単に説明申し上げる」と話し始めた。

彼は「昨日の昼、昔の恋人にメッセージを送った。久しぶりに安否が気になって、『俺、何で君の連絡先がないんだろう?』と送った。それだけだったが、結果的にそうしてはいけないことなのに、バカなことをした」と説明した。

引き続き「特別な意味を持つメッセージでもなく、ふと安否を尋ねようとしただけだったのに、とんでもない波紋を起こしてしまった。現在の恋人が不快だったのか、僕のInstagramに不快な気持ちを込めたコメントを残した。どんな理由でメッセージを送ったとしても、恋人がいるかもしれないという事を知らないままメッセージを送ったことは僕の不注意だった」と話した。

ミンヒョクは「過ぎ去った縁を思い出すことは愚かなことだということが分かった。MELODY(ファンクラブ名) が知らないままでいることもできただろうが、噂が広がり更に大きな誤解を招くよりは、ありのままを説明するのが正しいと考えた」とファンに向けた気持ちを示した。

彼は「それ以上の事を推測することはない。拡大解釈はしないで欲しい。最近、僕に関連する噂はほとんどが事実ではない。特定のメンバーの熱愛説も事実ではなく、タバコに関する話も事実ではない話が含まれている。例えば僕はタバコを一度も吸ったことがないのに目撃情報が出ている」とし「僕を含むメンバーのMELODYへの愛は深くて大きい。今回のことで失望した方々がおられるなら謝罪する。今回のことを契機に、一つ一つの言動にもっと注意を払って行動する」と締めくくった。