Photo by Lewis Jacobs

写真拡大

 6月1日に公開されるマシュー・マコノヒー主演最新作『ゴールド/金塊の行方』より、予告編が公開された。

動画はこちら

 本作は、『シリアナ』『トラフィック』のスティーヴン・ ギャガン監督が手がけたクライム・サスペンス。アメリカ経済に大混乱をもたらした“Bre-X事件”をもとに、インドネシアの奥地で金鉱を掘り当てた男たちの姿を描く。

 主演のマコノヒーが肉体改造を経て主人公の炭鉱者ケニー・ウェルスを演じるほか、『X-ミッション』のエドガー・ラミレス、『ジュラシック・ワールド』のブライス・ダラス・ハワードらが共演に名を連ねる。

 予告編では、破産寸前から一転、マコノヒー演じる主人公ケニーが、ジャングルの密林を這いつくばり、一度は見下された投資家たちと渡り合い、FBIと対峙する様子が捉えられている。(リアルサウンド編集部)