【12星座お金持ちの道】牡羊座はコツコツ貯金が苦手、好きなことをするためにお金を稼ごう!

写真拡大

――お金持ちになる道は、ひとつではありません。どうせなら、自分が持って生まれた能力を生かして豊かになりたいと思いませんか。12星座の特徴と個性を生かした「お金持ちへの道」をご紹介していきます。

■牡羊座の生まれながらの金運
 牡羊座は、宵越しの金は持たないタイプ。気前がよく、ものに執着せず、コツコツためるのが苦手です。けれど金運は決して悪くありません。そもそも、お金とは動かすことで、価値が生じてくるもの。牡羊座は、ここぞというときには、巨額の金を動かして富を生み出すことができる胆力の持ち主なのです。

■牡羊座がお金持ちになるには?
 「お金を貯めて何かしよう」ではなくて、「好きなことをするために必要なお金を稼ぐ」と考えるのです。牡羊座の場合、やりたいことさえ明確なら、必要なお金は必ず貯まります。場合によっては、そのために転職したり、副業をはじめることになるかもしれません。好きなことのためにお金を稼ぐことが楽しくなってきたら、お金持ちへの道をまっしぐらに歩き始めた証拠です。そのまま突き進めばOKです。

■牡羊座の金運上昇サイン
 そういえば通帳の口座の残高をしばらく確認していない、というときのほうがお金が貯まっています。普通口座に入れっぱなしだともったいないので、その前に天引きや自動積み立てにしておきましょう。つまり、お金のことを意識していないときほど、お金が入ってくる運気なのです。お給料日や、入金日を忘れていた、となれば、かなりの好調サイクルに入ってきているはず。ただし、“支払”日は忘れないようにしましょう。

■これはまずい! 牡羊座の貧乏サイン
 牡羊座の場合、過剰な節約は、かえって貧乏を呼び込みます。爪に火をともすようにして、1円、10円をケチるようになったら、要注意サインです。もちろん健全な節約は大事ですが、牡羊座の場合、節約方面に意識が向きすぎると、せっかくのお金を稼ごうという意欲も減退してしまうのです。そんなときは、今あるお金を減らさないことよりも、「稼ぐ」ことのほうに意識を向けるようにしてみましょう。

■牡羊座の金運ラッキーアイテム
 牡羊座の金運ラッキーアイテムは「フクロウのグッズ」です。日本では「不苦労」という語呂合わせで幸運の鳥とされるフクロウは、世界中で古来、聖なる鳥とされてきました。そして実は牡羊座を象徴する生き物でもあるのです。森の賢者フクロウは、牡羊座に、心身ともに実感できる豊かさを与えてくれるでしょう。

 お金持ちへの道以前に、そもそも何を豊かとするかも、12星座それぞれに違います。牡羊座にとっての豊かさとは、人から与えられるものではなく、自分自身でつかみとるものなのです。
(高橋桐矢)