子供の頃、小さなサイコロのパッケージに入った「サイコロキャラメル」が大好きだったという人も多いと思いますが、最近では「サイコロキャラメル」と言えば北海道発の人気番組『水曜どうでしょう』(以下、水どう)を思い浮かべる人のほうが圧倒的に多いようですよ。

 言わずもがなサイコロキャラメルを振って出た目の通りに行き当たりばったりな旅をする「サイコロの旅」が印象深いようです。さて、水どうファンの人に超朗報です。何と水どうとサイコロキャラメルのコラボ商品が、発売されることになりましたよ!

【すべての画像や動画はこちら】

 そもそもサイコロキャラメルは1927年から明治が販売していたロングセラー商品。しかしながら2016年の3月末に惜しまれながらも生産終了。その後、明治の子会社である道南食品に販売の拠点が移り、北海道限定商品「北海道サイコロキャラメル」として生まれ変わりました。

 以前より、ファンの間ではサイコロキャラメルと水どうとのコラボを望む声があがっており、今回ようやく念願叶ったというわけです。お値段は5箱10粒入りが税込み220円と、5箱が5本セットになった税込み1,200円。5本パックの箱には「サイコロの旅」お馴染みの行程や名台詞、そしてファンならグッとくる「雪面の飛び魚」などがデザインされているというから、ゲットせずにはいられませんね!

 5月2日よりHTB北海道テレビ本社1階自動販売機にて販売されます。さらに5月2日から8日まで松坂屋静岡店にて行われる「初夏の大北海道展」に出店する「HTBグッズショップ」でも販売されるそうですよ。

・出典:道南食品(公式サイト)/HTB北海道テレビInstagram(htbgoods_official)/HTB北海道テレビTwitter(@HTB_kouhou)

(大路実歩子)