コラボアニメは“しんゆうコンビ”の2人旅描く (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

写真拡大

 シンガーソングライターの高橋優と「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」のコラボレーションアニメが、4月14日放送の音楽番組「ミュージックステーション」で公開されることがわかった。高橋は同番組内で、本コラボアニメの映像に合わせて、今作の主題歌「ロードムービー」を披露する。放送に先がけて、高橋としんのすけの“しんゆう(親友)コンビ”を描いたイラストも公開された。

 国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作となる今作は、宇宙人シリリとしんのすけが珍道中を繰り広げる。コラボアニメでは高橋としんのすけの“男2人旅”を映し出す。「クレしん」ファンとして知られる高橋は、「しんちゃんとタモリさんって、自分が子供の時からテレビで見ていたので、どちらも本当に実在しているか分からない存在でした(笑)。そして今回は僕がテレビの中に入るというのを経験できると思ってなかったので、アニメになって不思議な気持ちです」と同番組司会のタモリとの共演についても触れ、二重の喜びを噛み締める。

 さらに、初挑戦のアフレコを「難しかったです! 今回は短いセリフでしたが、もっと分量が多くて、深いセリフばかりだったら、(出来に)落ち込んで帰ったかもしれませんが、楽しくやらせてもらいました!」と振り返り、「監督からディレクション頂くまでは、役を崩して…なんだったら秋田弁っぽくしてみようか? とか、色々と考えてきたんですけど、急に見る人はなんで突然秋田弁しゃべってるんだろうと思いますよね。聞いてみたら、ディレクションして頂いた方が自然に聞こえるんだなと思いました。監督に、最後は高橋さんらしさを出してくださいと言われてからは、のびのびやらせてもらえました」と明かした。

 なお、高橋は映画本編にも本人役で出演している。「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」は、4月15日から全国公開。