地元熊本で首位スタートを決めた上田桃子(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 初日◇14日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」は熊本空港CCで第1ラウンドを行い、地元熊本出身の上田桃子が3アンダーで単独首位スタートを決めた。初日はアンダーパーが3人しかいない状況で1アンダー2位タイには永峰咲希と永井花奈、イーブンパーの4位タイグループに国内ツアーに復帰したイ・ボミ(韓国)、松森彩夏、工藤遥加らが続いている。
現地からいち早くお届け!初日のLIVEフォトギャラリーはこちら!
その他の熊本県勢は東葵が4位タイ、一ノ瀬優希が1オーバー13位タイ、不動裕理、青山加織が2オーバーの28位タイと上々のスタートを決める一方で、笠りつ子が7オーバーの86位タイ、有村智恵は9オーバーを叩いて97位タイと大きく出遅れるなど明暗が分かれた。
【初日の順位】
1位:上田桃子(-3)
2位T:永峰咲希(-1)
2位T:永井花奈(-1)
4位T:服部真夕(E)
4位T:工藤遥加(E)
4位T:城間絵梨(E)
4位T:吉田弓美子(E)
4位T:松森彩夏(E)
4位T:平野ジェニファー(E)
4位T:イ・ボミ(E)
4位T:西山ゆかり(E)
4位T:東葵(E)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

まだまだ写真が見たい…という方は女子プロ写真館でどうぞ!
宮里藍、畑岡奈紗ら日本勢の順位は?米ツアーのリーダーボードはこちら
震災からちょうど1年 スタート前に追悼セレモニー
日本ツアー復帰のイ・ボミ 66位で終わったメジャーも収穫アリ
人気女子プロ24 名の性格と今年の運気を勝手に診断ランキング【6回目 笠りつ子編】