「自己発光オフィス」コ・アソン、ハ・ソクジンに本音を打ち明ける

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
コ・アソンが検査の結果を聞いて喜んだ。

13日、韓国で放送されたMBC「自己発光オフィス」では、ウジン(ハ・ソクジン) に本音を打ち明けるホウォン(コ・アソン) の姿が描かれた。

検査結果を待ちながらホウォンは「実は怖くて来れませんでした」と正直に告白した。「逃げることができるなら逃げたかった」とし「何もできなさそうだったから」と初めて本心を明かした。

そんなホウォンにウジンは「頑張ったね」と慰めの言葉を伝えた。ホウォンは「私、生きたいです」と涙を流した。

主治医の登場にホウォンは耳を塞いだが、ここにはどんでん返しがあった。ホウォンの病名は胆石症だったのだ。ホウォンは「ありがとうございます。元気に生きていきます」と喜んだ。