秋田、山田樹の加入を発表「秋田県は今までに比べると寒いですが…」

写真拡大

 ブラウブリッツ秋田は14日、リージョナルリーグ・ディヴィジョン2(タイ3部リーグ)のカスタムズ・ユナイテッドFCからMF山田樹の加入を発表した。
https://twitter.com/blaublitz_akita/status/852735219421429765
 発表に伴い山田はクラブ公式HPに以下のようにコメントしている。

「ブラウブリッツ秋田に加入しました、山田樹です。東南アジアのプロリーグで4年半程プレーをしていました。既にシーズンが開幕しているタイミングでの加入となりましたが、1日でも早く試合で活躍し、チームの勝利・優勝に貢献できるようベストを尽くします。秋田県は今までいた所に比べると寒いですが、熱いプレー、試合で皆さんと共に盛り上げていければと思っています。よろしくお願いいたします」

 山田は1990年生まれの現在26歳。京都サンガU−18から立命館大学へと進学し、卒業後の2013年にSリーグ(シンガポール)のアルビレックス新潟シンガポールへ入団した。2016年からラオス・プレミアリーグ(1部)のラオ・トヨタFC、カスタムズ・ユナイテッドFCと移籍し、秋田へ加入が決まった。