14日、中国紙・現代快報は無料で日本旅行へ行けるとだまされて約2000人がタイのスワンナプーム国際空港に殺到したと伝えた。写真はスワンナプーム空港。

写真拡大

2017年4月14日、中国紙・現代快報は無料で日本旅行へ行けるとだまされて約2000人がタイのスワンナプーム国際空港に殺到したと伝えた。

タイメディアによると、この日本旅行を企画したのは健康食品直販会社のWealthEverだ。9000〜2万バーツ(約2万9000円〜6万4000円)の会員費を支払えば、無料で7日間の日本旅行へ行けるとしていた。

このため、11日夜に約2000人の人々が続々とスワンナプーム国際空港へ到着。しかし、会社の担当者が現れず、空港側が調査したところ日本行きのチャーター機はないことが分かったという。この時になって多くの人はだまされたことに気が付き、次々と警察へ通報した。タイはちょうどソンクラン(水かけ祭り)の休暇であり、多くの人が帰宅のための交通手段を確保できず、空港にとどまった。

タイの関連部門によると、この健康食品会社は今年1月25日に登録されたが、直販会社ではなく非アルコール飲料の販売業として登録されたという。タイ警察とタイ軍による捜索で、この健康食品会社の女社長であるピシット容疑者を逮捕した。タイ中央調査局によると、ピシット容疑はこれまでも多くの詐欺容疑があったが、被害者との間で和解し、被害届が取り下げられているという。(翻訳・編集/山中)