攻撃を牽引するアデミウソンの負傷離脱は痛すぎる。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 G大阪が14日、FWアデミウソンが右内転筋肉離れで全治2〜3週間と発表した。
 
 アデミウソンは9日の練習中に負傷し、11日のACL・江蘇蘇寧戦を欠場していた。16日に行なわれるJ1・7節、C大阪との大阪ダービーも欠場する見込みだ。
 
 今季リーグ戦で全6試合に出場し、2得点を挙げたエースの離脱は、チームにとって大きな痛手だろう。