ソフトバンク コマース&サービス株式会社は14日、英語学習用AI(人工知能)搭載ロボット「Musio X(ミュージオ エックス)」を発売開始する。価格は「Musio X」本体が9万8000円、「Musio X 教材セット」12万8000円、「Friend Plan」1ユーザー980円/月(各税別)。

 

「Musio X」は、人工知能エンジンとソーシャル・ロボットを手がける企業AKAによって開発された、人工知能ソーシャル・ロボット。ユーザーと英語で会話することが可能で、英語力の向上を目指せる。ロボットはユーザーとの会話で感情が変化し、感情データの蓄積で1体毎に異なる性格も持つ。

 

会話機能の利用には「Friend Plan」の加入が必須だが、発売記念として2017年5月31日までにソフトバンク コマース&サービスが運営するロボット管理センターでFriend Planを申し込むと、2017年9月利用分まで無料提供される。

 

また、SoftBank SELECTION オンラインショップか一部家電量販店で購入すると、数量限定で会話例文集「毎日シンプル 英会話フレーズ1000」がプレゼントされる。

発表資料

URL:http://www.softbank.jp/corp/group/sbcas/news/info/2017/20170414_01/

2017/04/14