IU、4thフルアルバムの収録曲「こんなエンディング」MV予告映像公開…キム・スヒョンの友情出演が話題

写真拡大 (全2枚)

歌手IU(アイユー) と俳優キム・スヒョンの出会いで話題を集めているミュージックビデオがついにベールを脱いだ。

IUの所属事務所FAVEエンターテインメントは本日(14日) 正午、公式SNSなどを通じて21日に公開を控えたIUの4thフルアルバム「Palette」の収録曲「こんなエンディング」のミュージックビデオの予告映像を公開した。

4thフルアルバムの収録曲である「こんなエンディング」は、「K-POPスター3」出身の実力派ミュージシャンのサム・キムが作曲、IUが作詞を担当した曲で、IUの訴えかける力が濃厚な歌声が印象的な正統派バラードナンバーだ。IU特有のソフトな感性が際立つこの曲は、タイトル曲以外のスペシャルミュージックビデオとして制作が電撃決定され、その主人公に俳優キム・スヒョンが友情出演に乗り出し話題を集めた。

IUとキム・スヒョンは、2011年にKBSドラマ「ドリームハイ」をはじめ、2015年に「プロデューサー」で一緒に恋愛演技を繰り広げて、格別で親密な間柄を積み重ねてきた仲間だ。IUは最近「こんなエンディング」のミュージックビデオの制作が決定された中、本人が直接キム・スヒョンに出演を提案し、キム・スヒョンがこれを喜んで受け入れ、「プロデューサー」以来約2年ぶりとなる2人の出会いが実現された。

ミュージックビデオの公開に先立ち、一部ベールを脱いだ予告映像では、図書館を背景にIUとキム・スヒョンのときめく初の出会いのシーンをはじめ、2人の美しい思い出がパノラマのようにかすめて行く。ドラマのワンシーンのような映像美とともに、IUとキム・スヒョンのロマンチックなケミ(けみすオリー、相手との相性) が見る人々に濃厚なほのかさを感じさせ、フルバージョンのミュージックビデオに含まれるストーリーに対する好奇心も倍増させる。

その映像の背景には、雄壮な弦楽器の旋律と共に「君は分からない」と歌うIUの美しい歌声が加わった。

IUは21日に4thフルアルバム「Palette」をリリースし、同名のタイトル曲「Palette」と「名前に」を筆頭に、ダブルタイトル曲を発表する。BIGBANGのG-DRAGONをはじめ、イ・ビョンウ、ソヌ・ジョンア、サム・キム、バンドHYUKOH(ヒョゴ) のオ・ヒョクなど、世代とジャンルを超えた最上級のミュージシャンたちが参加した。