SHOEIのスポーツフルフェイス「Z-7」に新グラフィックが追加されました!

「Z-7 FLAGGER(フラッガー)」と名付けられた今回のモデル。果たして、どのように仕上がったのでしょうか?

「Z-7」はツーリングだけではなく、サーキットを走るライダーにも一定の支持を得ているモデルですが、今回の「Z-7 FLAGGER」は、従来の「Z-7」がもつ軽量かつコンパクトフォルムをさらに進化させたとのこと。

その躍動感あふれるエアロフォルム、高効率なベンチレーションシステムは、本モデルでも健在。内装はツーリングなどでも役立つ静粛性を高め、快適なかぶり心地を極めたそうです。

今回追加されるカラーは4色。

■レッド×ブラック(マットカラー)

■ブルー×ブラック(マットカラー)

■ホワイト×ブラック(マットカラー)

■ホワイト×レッド

どのカラーも非常にレーシーな仕上がりで、とてもかっこいいですね。個人的には「レッド×ブラック(マットカラー)」が非常に魅力的に思いました。

「Z-7 FLAGGER」は「ピュアスポーツフルフェイス」と呼ぶにふさわしい仕上がり、レーシーなカラーリングでとても魅力的なモデルに進化したと思いました。

2017年4月発売予定とのことですので、これからますます楽しくなるバイクシーズンにはぜひ、こちらのモデルを検討してみてはいかがでしょうか?

■Z-7 「Z-7 FLAGGER」(フラッガー)

価格:53,000円(税抜き)
規格:JIS規格
サイズ:XS(53cm)、S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)
カラー:TC-1(RED/BLACK)*、TC-2(BLUE/BLACK)*、TC-5(WHITE/BLACK)*、TC-6(WHITE/RED) *マットカラー
構造:AIM(AIM:Advanced Integrated Matrix)
強靱なガラス繊維を基に、あらかじめ3次元形状とした有機繊維を複合積層化。高い剛性を確保しながらも軽量化を可能とした、SHOEI独自のシェル構造。
付属品:布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル、CWR-1 PINLOCK(R) EVO lens
発売日:2017年4月

(ライター:張山 和希/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

ますますレーシーに!SHOEI「Z-7」の新グラフィックモデル「FLAGGER(フラッガー)」登場(http://clicccar.com/2017/04/14/458566/)