現役時代の米山篤志氏

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は13日に17年度の第4回理事会を開催した。3名にS級ライセンスの認定を行った。

 認定を受けたのは元日本代表で、現在は川崎フロンターレのトップチームコーチを務める米山篤志氏、サガン鳥栖U-18監督の金明輝氏、JFAアカデミー福島女子GKコーチの加藤竜二氏。S級ライセンス保持者は、これで456名となった。