千葉県松戸市のベトナム国籍の小学3年生レェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体が見つかった事件で、千葉県警捜査本部は14日(2017年4月)朝、リンさん宅の近くに住む渋谷恭正容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。渋谷はリンさんが通っていた小学校のPTA会長だった。「スッキリ!!」も岩本乃蒼アナが速報で伝えた。

通学路の防犯カメラに車

女児の遺体から十数キロ離れた草むらで発見されたランドセルに付着していたDNA型が渋谷のものと一致した。リンさんの通学路の防犯カメラなどに映っていた車も渋谷のものだった。

近所の人は「(渋谷は)こないだの始業式でも挨拶していたし、リンちゃんのことを知っていたし、リンちゃんもその人を知っているはず」と話している。