元JYP練習生の女優南りほ、Block B ジコの新曲「SHE′S A BABY」MVに登場

写真拡大 (全4枚)

Block Bのジコは恋に落ちたらどうなるだろうか。すべてを注ぎ込みすべてを与える、そんな愛。ジコと愛する彼女はおそらく幸せにどっぷりはまるだろう。

13日の午後6時、ジコの新曲「SHE'S A BABY」が発売された。ジコは今回の新曲でこれまでとはまた違った音楽を試みた。愛にフォーカスを合わせ、甘い雰囲気をたっぷり盛り込んだ。特に季節の雰囲気を合わせ、春のキャロルソングを完成させた。またMVには元JYP練習生の日本人女優南りほが出演し、話題を呼んでいる。

ダウンテンポのR&B曲「SHE'S A BABY」は、恋に落ちた男性が女性に感じた気持ちを歌詞で表現した。ギター、ベース、ドラムで構成されたミニマルなアレンジで、ジコのボーカルを強調させた。

「信じられない、生まれて初めてなんだ、こんなに注ぎ込んだこと」で始まった「SHE'S A BABY」は、一目ぼれした女性への告白だ。ただ彼女の存在が特別だと、すべてをあげると哀願した。

曲のあらゆるところには女性に対する愛情がたっぷり盛り込まれた。女性のことを“赤ちゃん”と呼び、最後まで守ってあげると誓った。しかし、彼女に恋人がいることを知ってしまった。

「SHE'S A BABY 赤ちゃんを一人にしちゃ大変なことになる All Day ダメダメ 毛一本にも触れさせない Let her sleep well yeah/SHE'S A BABY 赤ちゃん一人にしないよ絶対に Happy Happy 君の彼氏が羨ましい本当に」

「SHE'S A BABY」のミュージックビデオは少女と少年の出会いを描いた。少年ジコは一目ぼれした少女を追いかけ、彼女の周辺をまわった。彼女の一挙手一投足を一緒にしたかった。そうすればするほど、少女は少年に簡単には心を開かなかった。色とりどりの映像がジコのラブソングと合わさり、見る人のときめく感情を高めた。