Appleが特許や商標をすべて実現させるとは限りませんが、この商標登録については期待してもいいのではないでしょうか。Apple Musicのロゴをシャツやリストバンドにも使えるよう、Appleが商標の範囲を拡大させる動きをみせていることが分かりました。

Apple Musicのロゴがついた衣服が登場?

Appleが香港とロンドンで新たに権利申請を行ったのは、Apple Musicのロゴを国際商標分類(International Trademark Class)と呼ばれる25カテゴリーにも使用できるようにするというものです。
 

 
この25カテゴリーには、衣服に始まり、ヘッドギアや靴、ベルト、帽子、下着、水着、靴下、レインコート、ハロウィーンコスチュームなど多岐にわたる品目が含まれます。
 
将来的にはApple Storeで販売を行うのでは、という見方もありますが、最も可能性が高いのは毎年9月頃に開催されているApple Music Festivalでのプロモーションアイテムとしての配布でしょう。また、これまでのキャンパス同様に、完成間近のApple Parkで購入できるようになるのかもしれません。
 
 
Source:9to5Mac,Patently Apple
(kihachi)