新カラー追加でバリエーションアップ!

写真拡大

ホンダは、原付2種スクーター「Dio110」に新色を追加し2017年4月14日に発売する。

「Dio110」は軽快な走りとスタイリッシュなボディなどで好評を得ているスクーター。

低フリクション技術とアイドリングストップシステムによる高い燃費性能と環境性能を両立。また、力強い出力特性にこだわった空冷・4ストローク・OHC・単気筒110ccエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載した。

流麗で張りのある外観に、安定感のある乗り心地を実現する14インチの大径ホイールを採用。さらに、シート下のラゲッジボックスには18Lの容量を確保、使い勝手にも優れている。

カラーは、ブラックをベースとしたボディの随所にレッドを配し、スポーティーなイメージを際立たせたマットギャラクシーブラックメタリックと、上質感のあるランベントシルバーメタリックの2色を新たに追加。従来のカラーと合わせ全5色の豊富なカラーバリエーションになった。

価格は23万1120円(税込)、マットギャラクシーブラックメタリックのみ23万4360円(同)。