コブクロ

写真拡大

 コブクロが、5月24日にリリースするシングル『心』のジャケット及びアーティスト写真を公開した。

(関連記事:コブクロが考える、時代のど真ん中にある音楽 「どんなテーマで書いても統一感がある」

 表題曲は、5月27日より公開の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』主題歌となっており、“心”というテーマと深く向き合った楽曲。ジャケットのアートディレクションは、プライベートでも交流のあるNIGO氏が手がけたもの。今までのコブクロのイメージとは一転、シンプルで力強く、奥深い「心」を漢字一文字で表現している。

 また、カップリングには新曲「HELLO, NEW DAY」と「LIFE」、さらに新曲の計3曲を収録。「HELLO, NEW DAY」は、九州朝日放送(KBC)主催の「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント2017」大会公式ソングとなっている。

 「心」は、CD発売に先駆けて5月13日から各音楽配信サイトにて先行配信することが決定。本日4月27日より、iTunes Storeではプレオーダー(予約注文)の受付もスタートし、iTunes Storeで新曲「心」をダウンロードすると、iTunesでしか入手できないスペシャル映像【「心」オリジナルムービー(特典映像)】が付属する。映像内容は、新アーティスト写真の撮影オフショットから、コブクロらしい爆笑シーンを抜粋。コブクロのコメントムービーも収録されている。全国ラジオ及び有線では、新曲「心」のリクエストとオンエアもスタートし、KBCラジオのみ「HELLO, NEW DAY」もオンエアとなる。(リアルサウンド編集部)

■ジャケットデザインに関するコブクロのコメント

シングルのタイトルを「心」に決めたとき、「この漢字一文字を、どうやってデザインに落とし込もうか?」と、正直悩みました。
そこで、「ALL SINGLES BEST 2」のジャケットデザインして頂いた、NIGOさんに相談しました。
仕上がりには、驚嘆し、そして感動しました。
「心」という、一見、柔らかなディティールの文字を、その意味の深さや、楽曲の世界観まで感じられる様な見事なモチーフに変えて頂きました。
こうして見ると「漢字ってスタイリッシュな記号なんだな」と、改めて感じました。
素敵なコラボレーションが出来て、とても楽しかったです。

コブクロ