写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは4月14日、同社のゲーミングPC「G-GEAR」から、15.6型ノートPC「G-GEAR note N1585J」シリーズを発売した。CPUにIntel Core i7-7700HQ、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1070を搭載し、VRに対応する。価格は税別187,800円から。

VRの動作要件を満たした「GeForce GTX VR Readyプログラム」の認定製品。CPU内蔵グラフィックスとディスクリートGPUを切り替え、固定できる「グラフィックスイッチング機能」を備え、ディスクリートGPUのパフォーマンスを最大限活用できるという。

スタンダードモデル「G-GEAR note N1585J-700/T」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ、チップセットがMobile Intel HM175、メモリがDDR4 8GB PC4-19200、ストレージが240GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 8GB、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。本体価格は税別187,800円から。

上位モデル「G-GEAR note N1585J-710/T」は、メモリをDDR4 16GB PC4-19200、ストレージを256GB M.2 SSD(NVMe対応) + 1TB SATA HDDに強化し、価格は税別199,800円から。