tv_20170414125715.jpg

写真拡大

ポテトチップスの生産中止・売り切れで、ネットオークションでは3袋2万2900円の値が付き、「闇ポテチ」と呼ばれている。岡田涼ディレクターが東京・大田区のスーパーに行くと、ポテトチップの棚に残っているのはわずか数袋だった。「在庫はなく、これだけだです」

客は「なくなるかもしれないと思うと、つい買いこんでしまう」(20代保育士)、「おいしく食べたいから、食べたくなった時に新しいものを買っていたのに」(40代主婦)と話す。

台風でジャガイモ記録的不作

去年(2016年)の台風10号で、原料のジャガイモが北海道で記録的な不作になったためだ。カルビーは4月22日から、湖池屋は3月25日から一部製品の生産を休止した。

司会の小倉智昭「とにかく、食べるだけのものを買おう」