画像

写真拡大 (全3枚)

 「Instagram Stories」やInstagramのダイレクト機能で使えるスタンプツールが新たに追加された。東京限定で利用できるジオスタンプもある。

 Instagramは4月13日(米国時間)、「Instagram Stories」(以下、ストーリーズ)やダイレクト機能で使えるスタンプツールを新たに追加した。

 今回追加されたスタンプツールは3つ。1つ目はジオスタンプで、これまではニューヨーク、ジャカルタ限定のスタンプが存在したが、新たに東京、シカゴ、ロンドン、マドリードの4都市で使えるジオスタンプが追加された。

 また、初めての試みとして各地域在住のコミュニティメンバーがスタンプをデザインしており、日本では日頃からInstagramを利用している6名のアーティストが東京の名所や地区を表現した。ジオスタンプをタップするとアーティスト名が表示されるようになっている。

 2つ目はセルフィースタンプ。カメラアイコンが付いたスタンプを選択すると、ミニセルフィーを撮影し、セルフィースタンプを作成することができる。フレームのデザインの変更や、サイズと配置の調整も可能になっている。
左:セルフィースタンプ右:スタンプのピン固定

 3つ目はスタンプをピン固定するもので、このツールを使うと動画内の一定の位置に、セルフィースタンプを含むすべてのスタンプやテキスト、絵文字などをピン固定できるようになる。

MarkeZine編集部[著]