【ウラ技】日本の一般家庭でも「ヒョウ」が飼えます / 場合によってはサーバルキャットも

写真拡大


最近犬や猫ではなく、もっと大きなアニマルを家で飼いたくなっちゃった方はいらっしゃいませんか?

どこかの国の大富豪のお家でならヒョウやチーターやトラが練り歩く光景を見ることができますが、日本で実践するのはかなりハードルが高いですよね。

しかしどうしても家の中でヒョウを飼いたい方のために本日は特別に「日本でもヒョウが飼える裏技」を教えちゃいます。まずは可愛い柴犬を用意してください。

【可愛い柴犬+ブランケット=???】

可愛くて愛嬌の良い柴犬が用意できたら、次はブランケットを用意します。ブランケットは「ヒョウ柄」「トラ柄」などお好きなアニマル柄をチョイスしてください。できれば顔がついてるフードつきのものが良いでしょう。

もし、このときサーバルキャットのブランケットを入手できれば、お家でサーバルキャットを飼うのも夢じゃありません。

【室内を練り歩く野生動物】


可愛い柴犬にブランケットをかぶせたら一丁上がりっ。YouTubeでお手本を公開している芝犬のChikoちゃんの室内を練り歩く姿はまさにワイルドな野生動物。

性格のいい子だったらブランケットをかぶったままお昼寝もしてくれます。ぜひお試しを。

参照元;YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る