写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUSTeK Computerは4月14日、NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti搭載グラフィックスカード「TURBO-GTX1080TI-11G」の国内販売を発表した。4月15日に発売し、店頭予想価格は税込97,000円前後。

「デュアルボールベアリングファン」を備えた外排気タイプのクーラーを採用する。ファンの軸受けに2つのボールベアリングを採用し、スリーブベアリング採用のファンと比較して、最長で2倍の長寿命を実現する。

また、素材の改良や高密度製造によってコイル鳴きを抑えた「Super Alloy Power II Choke」を初めとして、ASUS独自の高品質・高耐久コンポーネント「Super Alloy Power II」を使用する。

主な仕様は、ベースクロックが1,480MHz、ブーストクロックが1,582MHz、メモリが352bit接続のGDDR5X 11GB、メモリクロックが11,010MHz、PCとの接続インタフェースがPCI Express 3.0 x16、補助電源が8ピン+6ピン。出力インタフェースがHDMI 2.0b×2、Displayport 1.4×2。本体サイズはW267×D111×H38m。