ジャミロクワイの創立メンバー、トビー・スミスが46歳で死去

写真拡大

 ジャミロクワイの創立メンバーでキーボーディストのトビー・スミスが亡くなった。享年46歳だった。2017年4月11日(現地時間)に死去したとファン・サイトのFunkinが伝えているが、死因は明らかにされていない。

 スミスはリード・シンガーのジェイ・ケイ、スチュワート・ゼンダー、ニック・ヴァン・ゲルダー、ウォリス・ブキャナンと1992年にジャミロクワイを結成し、10年間活動した。グループの最初の5アルバムに参加し、「ヴァーチャル・インサニティ」、「スペース・カウボーイ」、「ディーパー・アンダーグラウンド」を含む初期のヒット曲の多くを共作した。

 2002年に家族ともっと時間を過ごす為に脱退した後は自宅にスタジオを作り、友人たちとサイダーを生産し、クラシック・カーにハマっていたとFunkinは伝えている。また、英ポップ・バンド、ザ・フージアーズのプロデュースとマネージメントや、英オーディション番組『Xファクター』出身シンガー、マット・カードルの3rdアルバムの作詞作曲とプロデュースなども手掛けた。

 ジャミロクワイのオリジナル・ベーシストのゼンダーは4月12日に自身のインスタグラムで”俺の兄貴”と慕うスミスが死去したことを報告し、「共に音楽を作れて光栄だった、最も才能あるミュージシャンだった。トビー、君のような人はもう二度と現れないだろう。君の光は永遠に輝き続ける。俺と皆の人生を明るく照らしてくれてありがとう」と追悼した。


◎スチュワート・ゼンダーによる投稿
https://www.instagram.com/p/BSyOkkFD1Dx/