4月14日はディープ・パープル、レインボーなどでの活躍で知られるレジェンド・ギタリスト、リッチー・ブラックモアの72歳の誕生日。

 ディープ・パープルのギタリストとして「スモーク・オン・ザ・ウォーター」、「ブラック・ナイト」、「ハイウェイ・スター」など数々の印象的な名リフを生み出し、現在までハード・ロック/ヘヴィ・メタル界に絶大な影響を与え続けているリッチー・ブラックモア。50年以上のキャリアを誇るブラックモアは、これまでディープ・パープル、レインボー、そして近年は妻キャンディス・ナイトとのフォーク・ロック・プロジェクト、ブラックモアズ・ナイトとして活躍を続けてきた。そして2015年、自身が70歳を迎えたことを機にリッチー・ブラックモアズ・レインボーとして約20年ぶりにハード・ロック回帰を宣言し、ライブを敢行。昨年6月におこなわれたイギリス・バーミンガム公演の模様を収録した『ライヴ・イン・バーミンガム2016』が5月31日にリリースされる。6月にはイギリスで4公演をおこなうことも発表されており、告知にはレインボーが1976年にリリースした名盤『虹を翔る覇者』のアートワークが使用されている。

◎Ritchie Blackmore's Rainbow Touring in 2017
https://goo.gl/czpSDZ