イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズが、現地時間5月12日にデビューアルバムをリリースすることが分かった。

「ワン・ダイレクション」は現在活動休止中で、ハリーは現地時間7日にデビューシングル「Sign of the Times」をリリースした。

そして、そんなハリーが現地時間13日に、自身がピンクの水のようなところに浸かっている写真と10曲のトラックリストをツイッターにアップ。さらに濡れた上半身裸の背中の写真を公開して、「HARRY.STYLES //12.MAY.17//」と投稿しており、アルバムは「ハリー・スタイルズ」というセルフタイトルのようである。

ハリーのアルバムはファン(FUN.)の「We Are Young」やマーク・ロンソンの「Uptown Funk」を手がけたジェフ・バスカーがプロデュースしていると音楽誌「ビルボード」は伝えており、ほかにもアレックス・サリビアン、タイラー・ジョンソン、キッド・ハープーンらもプロデューサーとして参加している。

ハリーは現地時間15日にテレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」でパフォーマンスを披露する予定だ。

■ハリー・スタイルズのデビューアルバムのトラックリスト
1.Meet Me in the Hallway
2.Sign of the Times
3.Carolina
4.Two Ghosts
5.Sweet Creature
6.Only Angel
7.Kiwi
8.Ever Since New York
9.Woman
10.From the Dining Table

デビューアルバムを来月12日にリリースするハリー・スタイルズ twitterより