“大腸がんを告白”ユ・サンム、回復中の近況映像を公開…コミカルな「おなら自撮り」(動画あり)

写真拡大

大腸がんの手術後、回復しているお笑い芸人ユ・サンムが映像を通じて近況を伝えた。

ユ・サンムは13日午後、自身のFacebookに「とても恥ずかしいが…祝ってください。会いたいです。皆さん」と書き込んで、短い映像を掲載した。

「おなら自撮り」というコミカルなタイトルの映像では、病室に横になっているユ・サンムの姿が盛り込まれている。彼は真剣な表情でおならをした後「出たよ。おならをしたぞ」と叫び、お茶目な表情をしている彼に向かって知人たちは「おめでとう」と話した。

ユ・サンムは最近、大腸がんステージ3の判定を受けて、10日に京畿(キョンギ) 一山(イルサン) にある大学病院で手術を受けた。4時間にわたって手術を受けた彼は現在、回復に集中している。