@AUTOCAR

写真拡大

先代比、1,173万円プラスの720S

マクラーレンのスーパー・シリーズを率いてきた650S。その後継車となるマクラーレン720Sの生産が、ファクトリーで始まった。これは、P14モデル・ファミリーと言われる世代の第1号車という位置づけになる。

720Sの英国価格は£208,600(2,846万円)。これは650Sの価格を£8600(1,173万円)上回るものだ。さらに「ロング・テール」がラインナップにくわわると、そのプライスは£270,000(3,684万円)を下らないだろう。

また、パーソナライゼーションのショーケース・モデルとなるマクラーレン720Sヴェロシティは、£335,000(4,571万円)という価格設定だ。
 

ラインナップ全体で4500台販売が目標 フェラーリとの差は2500台に

こうした価格付けにもかかわらず、マクラーレン720Sのローンチ・エディションは限定400台を完売している。一方で、同社は今年、720Sについて800台超えのセールスを見込んでおり、そのうち英国だけでも、すでに72台の登録が完了している。さらに2018年から先は、1年あたり1500台の販売を進める予定だ。

これは、マクラーレンの工場がフル稼働した場合の年産最大値4500台というリミットを超える勢いだ。しかしながら、ライバルのフェラーリが掲げる年産7000台のラインを、依然として2500台下回る規模なのである。

この差を大きいと考えるか、少ないと考えるかは、今後のマクラーレンの動向次第である。