写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは4月13日、同社が運営する「上海問屋」にて、Type-Cに対応したUSBハブ「DN-914794」を発売した。本体にmicroSD/SDリーダも備えるほか、SATA 3.0ストレージの接続も可能で、さまざまな周辺機器の接続をサポートする。価格は税込2,999円。

Type-Cポートを搭載したWindows PCやMacbookで利用可能なUSB 3.0対応のUSBハブ。ハブ機能としてUSB 3.0 Type-Aポートを2基搭載。さらにmicroSD/SDカードリーダー、SATA 3.0に対応した2.5インチHDD/SSD用の変換コネクタも備え、大容量ドライブ、マウス、キーボードをまとめて接続できる。

また、UASP(USB Attached SCSI Protocol)モードにも対応し、USB 2.0で接続した場合でも大容量ドライブの高速データ転送が可能だという。

本体サイズはW45×D80×H10mm、重量は約37g。