(c)2016 Sony Music Artists Inc.

写真拡大

 萩原みのりと久保田紗友がW主演を務める映画『ハローグッバイ』が、7月15日に劇場公開されることが決定した。

(参考:監督と助監督、それぞれの仕事 菊地健雄インタビュー「映画人である前に、社会人として」

 本作は、2015年に初長編監督作『ディアーディアー』を発表した菊地健雄監督が手がけた青春映画。心に問題を抱え、クラスの中で交わることのない2人の女子高生が、ある認知症のおばあさんと出会い交流することで、時にぶつかり、認め合いながら一歩前に進んでいく姿を描く。第29回東京国際映画祭では、日本映画スプラッシュ部門に選出された。

 悩みを抱えながらも、友達に本当のことを打ち明けられないはづき役を萩原が演じ、一見優等生だが、万引きを繰り返すことで孤独を紛らわせている葵役を久保田が演じるほか、もたいまさこ、小笠原海(超特急)、木野花、渡辺真起子らが出演する。

 このたび公開されたビジュアルには、新緑を背景に凛とした表情で前を向く主人公たちの姿が収められている。

(リアルサウンド編集部)