13日、フォーブスが発表した「30歳以下の30人」(Forbes 30 Under 30 Asia)のエンタメ&スポーツ部門に、女優アンジェラベイビー、歌手で俳優のクリスらが選出された。写真はアンジェラベイビー。

写真拡大

2017年4月13日、フォーブスが発表した「30歳以下の30人(アジア)」(Forbes 30 Under 30 Asia)のエンタメ&スポーツ部門に、女優アンジェラベイビー(楊穎)、歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)らが選出された。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「30歳以下の30人(アジア)」は、サイエンスや金融、医療、エンタメ&スポーツなど全10部門で、それぞれ30人の優れた人材を選ぶという企画。このほど発表された2017年度版では、エンタメ&スポーツ部門に芸能界からアンジェラベイビー、韓流EXOの華人メンバーだったクリスをはじめ、モデルのリウ・ウェン(劉[雨/文])、香港の女性歌手G.E.M.(ジェム・タン)が選出された。

なおスポーツ界からは、男子スヌーカー選手の丁俊暉(ディン・ジュンフイ)はじめ、イケメン競泳選手としても人気の寧沢涛(ニン・ザータオ)、リオ五輪での爆笑コメントが世界中で話題になった女子競泳の傅園慧(フー・ユエンホイ)が選出されている。(翻訳・編集/Mathilda)