任天堂のファミリーコンピュータを小型化した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が2016年11月に発売され日本でも大きな話題となりましたが、その海外版である「NES Classic Edition」の生産終了をIGNが報じています。

任天堂、北米で小型ファミコン「NES Classic Edition」の生産を終了

http://jp.ign.com/nes-classic-edition-1/12843/news/nes-classic-edition



IGNの報道によると、任天堂アメリカの代表がIGNに対して以下の声明を出して「NES Classic Edition」の生産を終了することを明かしています。これに加えて、担当者は「NES Classic Editionは元々、長期に渡って生産する商品として作られたものではありませんでした。ですが、高い需要のため、当初の予定よりも多く出荷することになりました」とコメントしており、元々長期にわたって販売する予定がなかったことを明かしています。

以下が任天堂アメリカの代表がIGNに送った声明文。

「米任天堂の領域は、4月にかけて、NES Classic Editionの今年最後の出荷を受け取ります。本機の購入を希望されている方は、販売店に在庫を確認するようおすすめします。多くのユーザーにとって、NES Classic Editionの入手が困難だったことは理解しています。この件に関してお詫びを申し上げます。ユーザーのフィードバックには注意深く耳を傾けており、皆さんがNES Classic Editionに大きな関心を寄せてくださり、商品を支えてくださったことに深く感謝します」


この報道を受けて、海外のテクノロジー・ゲーム関連メディアは一斉にNES Classic Editionの生産終了を報じています。

ゲーム関連メディアのEurogamerは、「Nintendo Classic Mini NES(NES Classic Edition)の生産が終了」という見出しで報じ、記事中では「NES Classic Editionは昨年11月に50ポンド(約6800円)で発売されたがたちまち在庫切れとなり、eBayなどで価格をつり上げて転売されていました。現時点では、eBayでNES Classic Editionを購入しようとすると、定価の2〜3倍の値段になります」「NES Classic Editionには30種類のゲームしか入っておらず、それ以上購入することはできません。しかし、ゲームタイトルの選択はかなり良さげです」と、NES Classic Editionの生産終了を惜しんでいます。また、NES Classic Editionの売れ行きは好調であったため、「任天堂の生産終了アナウンスは奇妙なものだ」と指摘しています。

Nintendo Classic Mini NES is being discontinued • Eurogamer.net

http://www.eurogamer.net/articles/2017-04-13-nintendo-classic-mini-nes-is-being-discontinued



海外ニュースメディアのMashableは、NES Classic Editionの生産終了について「理由の説明だけが欠けている」としています。NES Classic Editionへの消費者の関心が非常に高いにも関わらず、任天堂が何の説明もなしに生産終了を発表したことについて「消費者のフィードバックに細心の注意を払った企業のすることではない」と指摘。厳しめの言葉でNES Classic Editionの生産終了を惜しんでいます。

The NES Classic deserves more than a 'bye bitch' from Nintendo

http://mashable.com/2017/04/13/nes-classic-discontinued-why-opinion/



同じくゲーム関連メディアのPolygonは、「任天堂がお金を嫌うわけではないなら、なぜ地球上で最高の製品のひとつの生産を終了するのだろうか?Polygonは混乱しているだけではなく、怒っています。NES Classic Editionは我々が愛していたものの、いまだに手に入れられない素晴らしい製品でした」と述べています。

また、生産終了の原因として「NES Classic Editionはオンライン上のソフトウェアでシステムをクラックするのが比較的容易であるため、著作権違反を嫌って任天堂が生産を中止したのでは?」「ライセンス契約が高価すぎたり、Nintendo Switchの成功を妨げる可能性があるのかもしれない」「NES Classic Editionにインストールされているゲームの権利を所有するパブリッシャーが、ライセンス契約を拒否してNES Classic Editionを販売できなくなった可能性もある」「2017年後半に新しい配色やデザイン、ゲームが入った新しいNES Classic Editionをリリースするために、初代NES Classic Editionの希少価値を高めているのかも」という4つの可能性を挙げています。

Four reasons why Nintendo may have discontinued the NES Classic - Polygon

http://www.polygon.com/2017/4/13/15293428/nes-classic-discontinued-reasons



テクノロジー関連メディアのArs Technicaは、「任天堂はお金を嫌う、NES Classic Editionが生産終了」という見出しで報道。また、2017年1月の業績報告書でNES Classic Editionが全世界で150万台も売れた点や、任天堂の君島達己社長が「一部の部品は調達に時間がかかるものの、生産を増やす努力をしている」と、消費者の需要に追いつくよう努力するとコメントしていたと指摘しています。

Nintendo hates money, discontinues the NES Classic | Ars Technica

https://arstechnica.com/gaming/2017/04/nintendo-hates-money-discontinues-the-nes-classic/



同じくテクノロジー関連メディアのThe Vergeは、「任天堂はあなたのお金ではなく魂を望んでいる」という見出しでNES Classic Editionの生産終了を報じています。The Vergeは「任天堂のビジネス戦略は難解でわかりにくいものですが、恐らく天才的だ」としており、アミーボや海外でのニンテンドー3DSのように供給を少なく保つことで需要を高める販売戦略をNES Classic Editionにも当てはめているのかもしれないとしています。

Nintendo doesn’t want your money - it wants your soul - The Verge

http://www.theverge.com/2017/4/13/15294494/nintendo-nes-classic-edition-console-discontinued-strategy



なお、NES Classic Editionと同じように日本版のニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータも生産終了となるのかどうかは現時点では不明ですが、「ニンテンドークラシックミニが欲しいけど今度でいいか」と先延ばしにしていた人は在庫を見つけたら確保しておくのがよさそうです。

・2017年4月14日 14:23 追記

日本版のニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの公式サイトでも一旦生産が終了される旨の発表がありました。生産を再開する場合は改めてホームページ上でお知らせがあるとのことです。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ|任天堂

https://www.nintendo.co.jp/clv/



本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。(2017年4月14日)