可愛いからOK♡彼がケンカを忘れてつい許しちゃう彼女の言動

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!どんなに仲良しのカップルも、たまにはケンカをすることがあると思います。でも、自分が悪くてもなかなかそれを認められない…許してほしいのにうまく謝る気持ちが伝わらないときってありますよね。そこで今回は、可愛くてつい許しちゃうケンカ後のカノジョの言動を、男性たちに聞いてきました!

■1.カレが指摘したことを直す

「オレのカノジョは謝るのが苦手なんだけど、いつも気づくと指摘したことを直してくれている。謝るのはオレからでも、カノジョも悪いと思ってくれているんだなって感じると許せる」(24歳/商社)

言葉に出して謝るのが苦手な方は、行動に移してみるのがおすすめ!実際に態度を変えてくれると、言葉よりも思いやりを感じるという男性は多いようです。もちろん性格にもよりますが、男性は女性よりも「態度で示す」ということを重視するもの。あなたが態度を改めれば、言葉で謝らなくても男性はちゃんとわかってくれますよ。

■2.次の日にはケロッとしている

「オレのカノジョはケンカしても次の日にはケロッとしている。そんなカノジョを見ていると、いつまでも怒っている自分がバカバカしく思えてきて、まあいいかなと思えるんだよね」(26歳/金融)

「すぐに機嫌を直してくれる女の子って可愛い。そんなカノジョを見ていると、つまらないことで言い過ぎたなーって思う」(25歳/飲食関係)

女性はとことん話し合って、納得してから仲直りしたいと考える人が多いのではないでしょうか。でも男性は、よほど重大な内容のケンカでない限り、少しでも早く仲直りしたいと思う人が多いそうです。謝った・謝らなかったにこだわりすぎず、ときには寝て忘れることも必要なのかもしれませんね。

■3.ご飯を作ってくれる

「同棲しているから、ケンカしてもずっと一緒にいなきゃいけないんだ。だからオレは気まずいのがイヤですぐ謝る。カノジョは何も言わないけど、いつもよりちょっと豪華なご飯を作ってくれる。仲直りしようって思ってくれているんだなって感じるし、可愛いなと思う」(26歳/IT)

特にカレが社会人なら、謝る気持ちを伝える方法としてピッタリだと思います。仕事で疲れて帰ってきたとき、美味しいご飯が用意されていれば、それだけで随分気持ちが和らぐのだとか。メニューにグッと差をつけることで特別感も伝わります。お互いに実家暮らし等の場合は、手作りのお菓子を差し入れしてもいいかもしれませんね。

■4.寂しそうにしょげている

「オレのカノジョは、ケンカオレが優しくするまで寂しそうにしょげている。オレが普通に優しく話しかけたら、すごく嬉しそう。オレが話しかけるのを待っているんだな〜と思うと可愛くてつい許しちゃう」(23歳/美容師)

自分から謝まったり気分を切り替えたりするのが苦手な方は、寂しそうにしておくといいようです。いつまでもイライラしているとカレの怒りも収まらないはず。「怒り」ではなく「悲しみ」や「寂しさ」を態度で表すといいみたいですよ!

■おわりに

ケンカするほど仲がいいとよく言いますが、やっぱり気分のいいものではありません。できることなら早く仲直りして、ラブラブ生活に戻りたいですよね。ぜひ可愛く仲直りして、カレとの愛をさらに深めてください!(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)