Pic by paul barbera / where they create

YCCヨコハマ創造都市センターで、新たなアート・プログラム「YCC Temporary」の第1弾として、2017年4月14日(金)から6月4日(日)まで、美術家の大巻伸嗣氏による展覧会が開催される。人間の知覚に訴えかけるダイナミックな作品などで知られる同氏が、本展のために構想 / 制作した大型インスタレーションを披露。入場料300円(高校生以下は無料)が必要とされる主会場のYCC 3Fのほか、エントランスや1F ギャラリーでも無料で観賞できる作品展示が行われる。時間は11:00〜18:00(金土祝は19:30閉場 / 入場は閉場30分前まで)。YCCヨコハマ創造都市センターでは、芸術に気軽に触れられる機会の提供を目的として、「YCC Temporary」「YCC Gallery」「RED ROOM」という3つの新たなアート・プログラムを開始している。このうちの1つである「YCC Temporary」は、YCCを一時的に美術館のように見立て、現代のアーティストに焦点を当てた個展形式の展覧会やパフォーマンスを開催する内容だ。特に、1つの空間に大型作品1点のみを展示する形態が特徴で、作品発表の場としてはYCCのあらゆるスペースの活用が予定されている。このアート・プログラムの第1弾として登場するのが、1971年岐阜県生まれの大巻伸嗣氏。さまざまな手法によって、空間 / 時間 / 重力 / 記憶をキーワードに、“物質と空間・存在”をテーマとした制作活動を展開している。日本国内だけでなく世界中のギャラリーや美術館などでも意欲的に作品を展開しており、「あいちトリエンナーレ2016」などでの展示でも話題を呼んだ。同氏は東京藝術大学美術学部の教授も務めている。■期間:
2017年4月14日(金)〜6月4日(日)

■開催場所:
YCC ヨコハマ創造都市センター 3F
神奈川県横浜市中区本町6-50-1

■問い合わせ先:
YCC ヨコハマ創造都市センター(特定非営利活動法人YCC)
tel. 045-307-5305
url. http://yokohamacc.org/yct/