みなさん、こんにちは! いい女.botです。
さて、夏に向けてダイエットを始める前に、内面からダイエットをしてみませんか?


1日で太れないし、1日で痩せられない


まずダイエットとは、「痩せることではなく、生活を整えていくこと」。過度なダイエットは体にも負担になります。内面からスリムになれば、美しく引きしまった体を作ることができるはず!

そのためにまず、現在のあなたの体をみてみましょう。今の体は、今までの生活が詰まったもの。日々の積み重ねが、あなたの体を作っているのです。だから1日で太れないし、1日で痩せられないのです。

継続することが大切
そして、何事も継続しなければ形にはなりませんので、ゆったり続けられることを大切にしましょう。そう、昨日と同じくらい頑張れることを選ぶのです。それが長続きのコツ。自分を変えることはとてもエネルギーがいることです。だからこそ、肩の力を抜いてチャレンジしましょうね!

痩せたければ、生活そのものを美しく



あなたにとって、そもそもダイエットって何でしょうか。食べる量を減らす、運動する、筋トレをする、断食をする……いろいろあるかもしれません。

先ほども言いましたが、私は“ダイエット=生活習慣を美しくすること”だと思っています。ダイエットとは、あなたの生活習慣を変えること。睡眠や食べるもの、そして食べる時間、リラックスの仕方……生活習慣を変えずに食事の量だけ改善しても意味がないのです。

自分の生活を見直そう
生活スタイルが悪いなと思う人は、まず今の自分を知ることから始めましょう。1週間で良いので、自分の起きた時間や寝た時間、食べたものや運動量などを書き留めてみてください。これだけでも、自分の生活を見直すきっかけになるはずです。
自分の今の生活のどのポイントがいけないのか、まずは1週間の自分の生活習慣を明らかにしてみましょう。そして何よりも、生活習慣自体を美しくすることができれば、心も体も美しい自分が手に入ります。

頑張りすぎは、どんなときでも逆効果



ダイエット中って、ついつい甘いものなどを食べてしまうことありますよね。そんなとき、罪悪感にかられながら食べたり、食べ終わって後悔したりしてしまいがち。

しかし、体に悪いと思いながら食べると、実はよくないというデータがあるようです。それによると、罪悪感を持ちながら食事をすると、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されることがあるといいます。こんなの損ですよね。それにストレスを増やしてしまうと、気晴らしでまた食べてしまうという悪循環に陥ります。

頑張りすぎはストレスのもとになり、逆効果。そんな悲しいことにならないためにも、どうせ食べるときは楽しく食べる。生活のメリハリが大切かもしれませんね!

五感で楽しみながらダイエット


生活を美しくするための1つのポイントとして、自炊にチャレンジするのもオススメです。毎日でなくても、自分の時間をしっかりとって自炊することで、食べるものに自然と気をつけられる自分になっていきます。

今回は、見た目もかわいくて簡単なレシピをご紹介します!

キヌアの鶏肉ソテーの作り方


材料
・もも肉
・塩コショウ
・キヌア
・みりん
・しょうゆ

作り方
(1)もも肉に塩コショウをして下ごしらえします
(2)キヌアを衣のように両面に抑え、火が通るまで皮目からじっくり焼きます
(3)みりんとしょうゆで軽く味をつけて、裏返せば出来上がり! 

スーパーフードのキヌアは栄養満点で、ふやかしてサラダなどで食べることは多いですが、焼くと食感がとても良くて、食べ応えがアップします。お好みでハチミツをかけてもおいしいですよ♡ 焼いてる間にプレートを飾って、15分でできちゃう簡単レシピ。ぜひ作ってみてくださいね。

夏までに、今の生活をさらに美しくしていきましょう!
(いい女.bot/いろは)