© 2016-2017 Niantic, Inc. © 2016-2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

『ポケモンGO(Pokémon GO)』は、4月14日未明 ~ 2kmの「タマゴ」からかえるポケモンの種類が増える「ポケモンのタマゴを探せ!」がスタートしました。

この記事では実際に筆者が1時間歩き回り、2kmタマゴを11個孵化させたのでここで結果を発表します!

ポケモンのタマゴを探せ!の詳細はこちら
【ポケモンGO】XP2倍&2kmタマゴから生まれる種類が増える「ポケモンのタマゴを探せ!」が4月14日未明よりスタート!

2kmタマゴを11個孵化した結果

このイベントが発表された時、筆者は「5kmタマゴや10kmタマゴのポケモンも生まれるようになる」と予想していましたが、果たして結果はどのようになったのでしょうか・・・?

早速見てみましょう!

【1匹目】


1匹目は「ドガース」でした。
いきなり5kmタマゴのポケモンが生まれてくれました!

【2匹目】


2匹目は「ワンリキー」でした。これは2kmタマゴから生まれるポケモンですね。
ハピナス対策に育てようとしていたのでラッキーでした。

【3匹目】


3匹目は「ムチュール」でした。
これもドガース同様に5kmタマゴから生まれるポケモンで、野生では出現しないベイビィポケモンですね。

【4匹目】


4匹目は「ゼニガメ」でした。
最初に選べる御三家のポケモンで、2kmタマゴから生まれますよ。

【5匹目】


5匹目は「ヤドン」でした。
2kmタマゴの中ではなるべく生まれてきてほしくないハズレポケモン…。

【6匹目】


6匹目は「ケーシィ」でした。
思った以上に2kmタマゴのポケモンばっかり出てきて辛い。

【7匹目】


7匹目は「ニューラ」でした。
ニューラは5kmタマゴから生まれるポケモンで、野生ではニューラの巣に行かないと滅多に出会えないレアなポケモンですよ。

ニューラは嬉しいけど、10kmタマゴが出ないから少し不安になってきた…。

【8匹目】


8匹目は「サイホーン」でした。
ここにきて5kmタマゴから生まれるポケモンが2連続!

次は期待できそうな予感!

【9匹目】


ついに9匹目で「ラプラス」キター!!!
これで今回のイベントでは10kmタマゴのポケモンが出ることが証明されました!

【10匹目】


10匹目は「トゲピー」でした。
トゲピーは2kmタマゴの1番の当たりポケモンだと思っているのでラッキー!

【11匹目】


最後の11匹目は「イワーク」でした。
イワークは5kmタマゴから生まれるポケモンで、ジョウト地方のポケモン追加で「ハガネール」に進化できるようになりました。

2kmタマゴから10kmタマゴのポケモンは生まれる!

今回11個の2kmタマゴを孵化した結果、以下のような結果になりました。

2kmタマゴから生まれるポケモンが5匹5kmタマゴから生まれるポケモンが5匹10kmタマゴから生まれるポケモンが1匹

予想はしてましたが、やはり10kmタマゴから生まれるポケモンの出現率は低いみたいです。
ラプラスが出たということは、10kmタマゴの「ヨーギラス」が出る可能性も高くなってきました!

他にも、筆者はこの間に19個のタマゴをポケストップから入手したのですが、2kmタマゴの割合が非常に高くなっており、19個中17個は2kmタマゴでした。

今回のイベントは4月20日まで続くとのことなので、この機会に一気に2kmタマゴを孵化させてレアポケモンを手に入れちゃいましょう!