黙とうをささげる選手、大会関係者(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇13日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
最大震度7を記録した熊本地震から1年が経過した14日(金)、「KKT杯バンテリンレディス」の開幕を前に追悼セレモニーが行われた。
【関連写真】セレモニー後、2年ぶりの開幕!初日の模様はリアルタイムフォトで!
全選手のティオフ前に1番ホールに、女子プロゴルフ協会会長・小林浩美をはじめとする大会関係者、そして1番ティからスタートする一ノ瀬優希、若林舞衣子、永峰咲希の3人が集合。熊本県環境経済交流局局長の原山明博氏の挨拶の後、ギャラリーを含めた全員で黙とう。今回の震災により亡くなられた225名の犠牲者を追悼した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第57回】
1年前を忘れない復興祈念植樹、選手有志のじゃんけん大会も実施
1年越しのディフェンディングチャンプ・菊地絵理香「この大会を楽しみにしていた」
「熊本の人は強い!」からこそ…上田桃子の切なる願い
日本ツアー復帰のイ・ボミ 66位で終わったメジャーも収穫アリ