ありそうでなかった尿解析サービス

写真拡大

栄養食品の販売などを手掛けるユカシカド(東京都渋谷区)は2017年4月7日、尿のサンプルを郵送することで各種ビタミンやミネラル、たんぱく質の量を測定できる検査サービス「Vita Note(ビタノート)」の先行予約販売を開始した。

一般販売は5月の中旬を予定しており、同社のオンラインストアやドラッグストアなどでも販売される。

血液検査や食事検査より細かい

ユカシカドによると、ビタノートの尿中栄養解析は滋賀県立大学との共同研究で開発。厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準」の作成メンバーを務める医師によって評価を受けた世界初の栄養解析。尿の解析は専用検査センターで行われる。

食事調査では、摂取した栄養量は分かるが食後の体内での状態は分からず、血液検査では欠乏状態は分かるが必要な栄養素の過不足はわからない。一方、尿検査は尿自体に消化や吸収、代謝と栄養の消費量が反映されているため、必要な栄養摂取量を知ることができるという。

3つの検査コースが用意されており一般向けの「ビタノート 生活習慣改善」、妊婦向けの「ビタノート mama」、アスリート向けの「ビタノート athlete」となっている。コースごとに解析される栄養成分が微妙に異なり、解析期間は1〜3週間程度。検査の間隔は1回のみから半年ごと、1〜3か月ごと、隔週が用意されており、料金は3150円〜7500円(税抜)。