来日することが決まったシャペコエンセ【写真:Getty Images】

写真拡大

 南米サッカー連盟(CONMEBOL)が13日、日本の埼玉スタジアム2002で8月15日に開催されるスルガ銀行チャンピオンシップにブラジル1部のシャペコエンセが参加することが正式に決定したと発表した。

 昨年11月28日にシャペコエンセはコパ・スダメリカーナ決勝でアトレティコ・ナシオナルと対戦するためコロンビアに向かっていた。しかし、目的地に到着する前にコロンビア・メデジンの近くの山岳地帯に墜落し、Jリーグでプレーした経験のある選手や監督を含む70人以上の人々が亡くなっている。

 一時、スルガ銀行チャンピオンシップを出場辞退する可能性が報じられていたものの、最終的にシャペコエンセの参加が正式決定。ルヴァンカップ王者の浦和レッズと対戦することになった。

text by 編集部