表紙は有村架純。家への思いを語る!

写真拡大

いつかは素敵な家をもちたい、できれば自分の好みに合ったものを建ててみたい。でも、まずどうすればいいのか、案外わからないもの。ましてや一生に一度の買い物。絶対に失敗はしたくない…。

【写真を見る】家を買うためになにをするのか、コミックでわかりやすく紹介

そんな人のために、「家を建てる」ノウハウのすべてが詰まったWalkerシリーズの一冊「家を買Walker」(家を買ウォーカー)が誕生した。

名前はちょっとふざけていても中身はお役立ちの、家を建てるためのガイドブック。家を建てるための建築の基礎知識から、マネープランの立て方、間取りの作り方まで、「家がほしい」と思ったらまず何をすればいいのかをコミック形式をおりまぜながらわかりやすく紹介する。

たとえば、住宅展示場に行くにしても、なんの知識もないまま行っても、時間ばかりを費やしてしまう。きちんと比較・検討するための方法と知識を身につけてから行くことではじめて住宅を見ることができる。お金のことを考えるにしても、本体の建築費以外にかかる費用のことや、ローンや税金の仕組みを知らないと、思わぬ支出に驚いたり、損をすることになる。そのための基本知識が得られるのがこの一冊だ。

人気インスタグラマーのみなさんが教えてくれる収納のテクニックや、男の憧れを実現した「趣味部屋」のレポート、住まいに関連するベストセラー書籍からのお役立ち知識ピックアップなど、家を買うことを検討しているなら読んでおきたい注目の特集が盛りだくさん。ディープなファンのいる住宅紹介番組「―建もの探訪」の渡辺篤史ロングインタビューも必読だ。

「理想の住まい拝見」特集では、犬と遊べる庭や、薪ストーブ、吹き抜けなど憧れがつまった家を、現実的な値段で実現したお宅が集合。手の届くところにあるすてきな家の様子に、夢を膨らますことができる。

表紙の有村架純が目印! 家を買う人も、とりあえず家が好きなだけの人も、この一冊で家造りの基本を知っておこう!