店内奥にある工房で続々とパンが焼き上げられる。たくさんのスコーンやクッキーも人気/THE CITY BAKERY

写真拡大

2013年にオープンした、キタを代表する大型複合商業施設「グランフロント大阪」。JR大阪駅の北側に4つのタワーが並び、話題の店が集まるショップ&レストランや知的エンタテインメント施設、ホテルやマンションなどが集まっている。

【写真を見る】看板メニュー「プレッツェルクロワッサン」(335円)は食感と香ばしさが決め手/THE CITY BAKERY

ファッション、インテリアはもちろん、地元で人気のグルメから「うめきたダイニング」「うめきたセラー」まで、さまざまな楽しみ方があるので、足を運んでみよう。

また、企業や大学などの最新技術を体験できる「ナレッジキャピタル」にも注目を!

■ 日本初・関西初の話題のショップを体感!

「ICE MONSTER」をはじめ、注目のグルメ&ショップが満載!グランフロント大阪に来たからには絶対に外せない4店をチェックしよう。

【ICE MONSTER】2016年3月に登場した台湾発のかき氷専門店の関西1号店。素材そのままの味を再現した「フレーバーアイスブロック」を専用の削り器で削ったかき氷は、濃厚な風味、ふわりと溶ける食感に驚くこと間違いなし。写真は「タピオカミルクティーかき氷」(1000円)。ミルクティー味のアイスブロックに温かいタピオカを好みで添える台湾ならではの極上の一杯。

南館7階の南東に位置。コーヒーや紅茶、中国茶などのドリンクも豊富なのでカフェ利用もできる。連日行列ができるほどで、2016年5月時点でも平均約3時間待ち。混雑時は整理券を配付。待ち時間で買物を楽しめる。待ちたくなければオープン前に到着を!<場所:南館7F 電話:06-6375-8088 時間:11:00〜23:00(LO22:00) 休み:施設に準じる 席数:100席>

【THE CITY BAKERY】ニューヨーカーに20年以上愛されるベーカリー&カフェ。「SEX AND THE CITY」など、数々の海外ドラマや映画に登場している。看板メニュー「プレッツェルクロワッサン」(335円)は食感と香ばしさが決め手で、ドラマにも登場した甘〜いホットチョコレート(670円)との相性もぴったり。

店内奥にある工房で続々とパンが焼き上げられる。たくさんのスコーンやクッキーも人気。「プレッツェルクロワッサン」の最初の焼き上がりは10時。9時30分前に着いておけば確実!<場所:うめきた広場B1F 電話:06-6359-2010 時間:7:30〜22:00(LO21:30) 休み:施設に準じる 席数:50席>

【ZARA HOME】スペインブランド「ZARA」が展開するグループが手がける、インテリアファッションブランドの日本1号店。最新トレンドを取り入れたベッドリネンやキッチンアイテム、バスグッズなど、幅広いラインアップ。モダンで洗練されたアイテムを購入できる。週に2回新商品が並ぶのもうれしい。<場所:北館1F 電話:06-6359-2651 時間:10:00〜21:00 休み:グランフロント大阪に準じる>

【世界のビール博物館】ヨーロッパやアメリカなど、海外直輸入の樽生ビール約20種を含む、150種以上ものビールを味わえる。各国の料理メニューも充実し、ビールとの相性も抜群。ベルギーなどのビール大国をイメージした4つのバーカウンターもあり、雰囲気も抜群だ。写真(左)はドイツのビール、「フランツィスカーナーヴァイスビア」(300ml・918円)。<場所:北館B1F 電話:06-6371-6968 時間:11:00〜23:00(LO22:30) 休み:施設に準じる 席数:300席>

■ 複数の店で注文可能!ハシゴ感覚で楽しむ「UMEKITA FLOOR」

北館6階の「UMEKITA FLOOR」では、ワンフロアに集結した多ジャンルの飲食店のメニューを共有テーブル席に持ち寄って、はしご感覚で食事ができる。翌日が平日となる日祝を除き、全店がなんと翌4時まで営業する。

【bar・ya Riblin】難波の裏なんばエリアに本店を構える、骨付き豚のリブが名物のバル。オーブンで焼いたフィンガーリブは、好みで選べる12種のソースが自慢。季節の地野菜メニューや、豊富なアルコールなどもリブと好相性。写真は「フィンガーリブ クラシック(プレーン)」(1本380円)。<電話:06-6485-7580 時間:11:00〜翌4:00(LO3:00)、日祝(翌日が平日の場合)11:00〜23:00(LO22:00) 休み:施設に準じる 席数:33席>

【Lis Larry】その時々で最もおいしい直送のカキと、世界のビールを取りそろえる「Lis Larry」。常時4〜6の産地のカキが並び、甘味やクリーミーさが異なる。九州糸島産ミルク牡蠣など1ピース(410円〜)から気軽にオーダーできる。<電話:06-6485-7887 時間:11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜翌4:00(LO3:00)、日祝(翌日が平日の場合)17:00〜23:00(LO22:00) 休み:施設に準じる 席数:10席(一部立ち飲み)>

【テムジン】博多で50年以上親しまれている餃子の専門店。女性でも食べやすいひと口サイズの餃子は、牛のミンチとたっぷりの野菜が絶妙な割合で包まれている。写真は肉と野菜の旨味が詰まった「焼き餃子」(10個/480円)。<電話:06-6485-7003 時間:11:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜翌4:00(LO3:00)、日祝(翌日が平日の場合)17:00〜23:00(LO22:00) 休み:施設に準じる 席数:35席>

【百十】関西人に合うオリジナルのもんじゃを生み出し、行列ができる名店。贅沢なダシを使って仕上げる、個性が光る豊富なもんじゃやお好み焼きが。「お好み焼き豚玉」(980円)のほか「百十スペシャル」(1480円)などメニュー豊富。<電話:06-6485-7899 時間:11:00〜15:00(LO14:00)、17:00〜翌4:00(LO3:00)、日祝(翌日が平日の場合)17:00〜23:00(LO22:00) 休み:施設に準じる 席数:34席>

■ 大阪グルメなど激ウマ36店が集結「うめきたダイニング」

南館7〜9階の「うめきたダイニング」は、世界の有名店をはじめ、日本全国、大阪全域からえりすぐりの36店が集結した、本格的なレストランゾーン。お好み焼きやネギ焼き、焼肉と、大阪らしい行列ができる名店に注目を。

【鶴橋 お好み焼き オモニ】著名人も訪れる、大阪・鶴橋で約50年愛されるお好み焼きの老舗。たっぷりのキャベツを入れてふっくらと焼き上げるお好み焼きは、素材の味が生きていてヘルシー。豚肉やイカ、エビ、ホタテなどが入った「オモニ焼き」(1250円)はボリューム満点。<電話:06-6485-7662 時間:11:00〜23:00(LO22:00) 休み:施設に準じる 席数:47席>

【福太郎】難波で大人気の大阪名物ねぎ焼きの老舗。ダシの旨味がたまらない生地の中にはシャキシャキとした食感のネギがたっぷり。醤油ダレと生地とのバランスが秀逸!写真は醤油ダレとレモンで味わう「豚ねぎ焼」(980円)。<電話:06-6359-2951 時間:11:00〜23:00(LO22:00) 休み:施設に準じる 席数:29席>

■ テイクアウトフードやカフェがそろう「うめきたセラー」

うめきた広場B1の「うめきたセラー」は、多彩なジャンルのテイクアウト専門店やレストランなど、「食」に関する話題店が大充実。広場の水景を眺められるカフェもあるほか、大阪駅の地下と直結し気軽に訪れやすい。

【DEAN & DELUCA】調味料など、世界中のおいしいものを集めた食のセレクトショップ。マーケットのフードを楽しめるレストランも併設し、自家製パンで作るサンドイッチが人気。写真は週替りの「パスタセット」(1620円)。<電話:06-6359-1661 時間:10:00〜22:00(LO21:30) 休み:施設に準じる 席数:60席>

【24/7 cafe apartment】終日ヘルシーな定食が楽しめる、家庭料理をテーマに展開。季節の野菜などの食材にこだわり、栄養バランスも抜群!ソフトクリームなどのスイーツも充実する。写真は15種のおかずから3種が選べる「至福のごはん」(1382円)。<電話:06-6377-5777 時間:10:00〜22:00(LOフード21:00、カフェ21:30) 休み:施設に準じる 席数:58席>

【LeBRESSO】天王寺にある、食パンが人気のベーカリーの2号店。レブレッソブレッド(食パン)をはじめ、オリジナルジャムなど食パンをより楽しむスプレッドも多い。「アボカド&ベーコンシーザーサラダトースト」(530円)は同店限定。<電話:06-6292-5460 時間:10:00〜22:00(LO21:30) 休み:施設に準じる席数:15席>

■ 新技術を体験できる知的創造の拠点「ナレッジキャピタル」

国内外の企業や大学をはじめとする最先端技術の展示施設や研究所などの複合施設が「ナレッジキャピタル」。先端技術を体験できる「ACTIVE Lab.」やショールーム、研究者&クリエーターなどが集まる会員制サロンなど、注目の試みが多い。

未来を体感できる「ACTIVE Lab.」。

ユニークなのが、同施設に店を構える飲食店「近畿大学水産研究所」。話題の「近大マグロ」が食べられると、行列ができる人気ぶり。先端技術をグルメとして楽しめるのも、グランフロント大阪の魅力だ。同店のランチ、「近大マグロと選抜鮮魚のお刺身ご膳」は2480円。【関西ウォーカー編集部】