米ウィスコンシン州のオシュコシュで、何とも奇妙な友情が生まれ、話題になっている。

犬+猫+ネズミ!の友情

話題になっているのは、こちらジャック(ネコ)とサシャ(イヌ)

Oshkosh Area Humane Society /Facebook

そしてネズミのトウィークスだ。

Oshkosh Area Humane Society /Facebook

オシュコシュにある保護施設Oshkosh Area Humane Societyで、生活をともにしていた3匹は、もともと同じ家庭で飼われていたもの。長年共に暮らしてきた家族なのだ。

Oshkosh Area Humane Society /Facebook

犬と猫の友情はよく聞くが、ここにネズミが入ってくるのは珍しいだろう。

ほとんど目の見えないジャック

LoveMeowが伝えているところによると、ジャックはほとんど目が見えず、サシャを頼りにしているのだという。

獣医の診察も、サシャが近くに来るまで抵抗し続けていたそうだ。

また、ジャックはトウィークスと寄り添って眠るのも大好きなのだという。

▼一瞬、ドキッ!とする光景

Oshkosh Area Humane Society /Facebook

一緒に引き取ってくれる家庭を探していた

Oshkosh Area Humane Societyは、3匹の友情を目の当たりにし、「一緒に引き取ってくれる家庭はないか」と呼びかけるため、Facebookにこんな動画を投稿した。

3月19日に投稿されたこの動画は、現在までに3万回近く再生されている。

小さい頃から一緒だった3匹

もともとの飼い主だった女性は、上記の動画にコメントを残している。

どうやら3匹がこんなに仲がいい理由は、小さい頃から一緒だったからのようだ。女性も娘二人も可愛がっていたのだが、住まいを強制退去させられ、身を寄せている実家はペット禁止なため、仕方なく手放したという。

「きっといい家庭がすぐに見つかりますよ」という投稿に、女性は「心からそう願っています」とコメントしている。

一緒に新しい家族のもとへ

動画の投稿から2週間後の4月2日、Oshkosh Area Humane Societyは3匹に新しい家族が見つかったことを報告した。

▼新しい家族

Oshkosh Area Humane Society /Facebook

▼おばあちゃんもいる

Oshkosh Area Humane Society /Facebook

これまでと同じように、これからも家族として過ごせることになった3匹。4月8日には、新しいお家に引っ越しを済ませたという。これからも幸せに、仲良く過ごしてもらいたいものだ。