11日、韓国のテレビ局MBCが、韓国人男性に最近人気のスニーカーについて報じた。写真はソウル。

写真拡大

2017年4月11日、韓国のテレビ局MBCが、韓国人男性に最近人気のスニーカーについて報じた。

最近韓国では、女性用のハイヒール販売が減少しているのとは対照的に、ヒールの高い男性用靴の人気が高まっているという。メーカー側も、ヒールの高さが7センチを超えると足に負担がかかるため6センチを超えないようにするなど、不快感を最小限に抑える工夫を取り入れながら、フォーマル・カジュアル、スニーカーまで種類を大幅に増やして対応している。報道によれば、見た目重視の韓国人男性は、多少の不便を我慢しても、脚を長く、背を高く見せられる高いヒールを好むそうだ。

この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「女性のハイヒールは堂々と見せているのに、なぜ男性がヒールの高い靴を履く時には隠さきゃいけないんだ?」「男女の社会的地位が同じになってきた証拠」「靴を見れば不自然さが分かる。女性にもすぐにばれる」など、女性を意識した意見や、「ルックスで重要なのは身長より顔じゃないか?」「背が低かったらヒールを高くすればいいけど、でかい顔はどうしたらいいのやら」「生まれたままの姿で生きていくのが一番」「身長のことを気にするより健康のことを気にしよう」「外見より内面の美しい人になろう」など、ルックスに関連した意見が多く寄せられた。

また、「2〜3センチのヒールならクッションにもなっていいけど、6センチって歩きにくそう」「普通のスニーカーの方が断然いい」「食堂に行っても絶対に靴を脱げないな」など、不便さを訴える声もあった。(翻訳・編集/三田)