NYは高速Wi-Fi飛びまくり。東京にもほしい

写真拡大 (全7枚)

海外旅行のときでも、スマホはもちろん必需品。

行きたいショップの最寄り駅や、レストランのメニュー、美術館の営業時間、チケットの手配など、スマホがあればなんでもサクサク調べられて怖いものなし。

とはいえ、不安なのがネット環境です。

海外では、最悪の場合、宿泊ホテルに無料Wi-Fiが無くて、せっかくのスマホが単なるデジカメになってしまうことがあります。

でも、ニューヨークなら問題なし。ストリートでハイスピードなインターネット通信が、誰でも可能なのです。

ポケットWi-Fiもういらない。インターネット・キオスク「リンクNYC」が600か所に登場

ニューヨーカーの荷物が少ないのは有名。

カフェラテ1杯でもカードで支払うのが常識、なカード社会ということもあり、チップ用の数ドル、メトロカード(バスと地下鉄用)、クレジットカード、それにリップバームとスマホがあれば、外出の準備は完了です。

20170413_nyc03.jpg20170413_nyc04.jpg

旅行中とはいえ、重たいガイドブックを持って歩いていると、ニューヨーカーたちのスマートさがうらやましくなります。

そこでうれしいニュース。ニューヨークでは、ハイスピードのWi-Fi無料通信が可能なインターネット・キオスクが、すでに600か所以上設置されていて、2024年までには7,500か所にまで拡大する予定です。

各キオスクのスクリーンでは地図にアクセスでき、充電用USBポートも完備、と至れり尽くせり。

これで、ポケットWi-Fiを持ち歩いたり、スタバに駆け込んだりしなくても、ニューヨーカーのように小さなバッグだけで自由に出かけられます。

20170413_nyc05.jpg20170413_nyc06.jpg20170413_nyc07.jpg

ちょっと危険だけど、スマホ歩きは普通。駅、カフェや公園でラップトップを使うことも当然。必要最低限の荷物で都会を歩くのは、まさにニューヨーカー的風景なのです。

海外にいながら、欲しい情報が必要なときにすぐに手に入れば、世界がまたひとつ近くなった気分になります。

[ニューヨーク市観光局, LinkNYC]

撮影/神田朝子

こちらも読まれています

・春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored

・なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

・自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored