ホイップクリームモリモリでデザート感覚で飲めるスターバックスのフラペチーノに、新しくサクサクのパイ生地を豪快にかぶせた「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」と、濃厚ミルクティーのフラペチーノ「クラシックティー クリーム フラペチーノ」が2017年4月13日(木)から登場しています。ドーム状のパイ生地をすっぽりかぶせた見た目も新しい「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」が一体全体どんな味わいになっているのか確かめるべく、さっそくスターバックスへ行ってきました。

[新商品情報] アメリカン チェリー パイ フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン

http://www.starbucks.co.jp/cafe/?nid=tbn_01_pc

『アメリカン チェリー パイ フラペチーノ®』が4月13日(木)新登場 | スターバックス コーヒー ジャパン

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2099.php

というわけで、スターバックスへやってきました。



店頭では「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」のポスターがでかでかと張り出されていました。



そんなわけでメニューを注文して、「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ(左)」と「クラシックティー クリーム フラペチーノ(右)」をゲット。



両方共にTallサイズのみで、サイズはiPhone 7と比べてこれくらい。



まずは「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」を飲んでみます。



カップのフタの下にはパイ生地のドームがぽっかりかぶさっており、これをストローでガシガシ壊しながら飲むそうです。



ドリンクのベースはバニラ味で、アメリカンチェリーの果肉がたっぷり入っています。もちろんドームの下にはたっぷりホイップクリームがもられているのでご安心を。



そんなわけでさっそくストローでガシガシしてみます。



パイ生地は意外と丈夫で、強めに複数回ストローを突き立ててようやく貫通。中にはたっぷりのホイップクリーム。



パイ生地の穴にストローを通せばようやく飲めるようになります。なお、パイ生地にストローを突き立てるとパイ生地の隙間からホイップクリームやドリンクが漏れそうになるので、カップのフタは外さずにするのが良さげ。



ストローでパイ生地のドームを崩すとストローの中にパイが入り込むので、ストローでドリンクとパイを同時に楽しめます。ドーム状のパイ生地の他に、ドリンクの中にはサイコロ状のパイが混ぜ込まれており、どこを飲んでもパイのサクサク食感を味わえ、まさに「飲むチェリーパイ」といった感じ。バニラベースのドリンクとアメリカンチェリーをかき混ぜてもいいのですが、均一にしないまま飲むことでバニラ感を強めに味わったり、アメリカンチェリーのみずみずしさを強く感じたりとさまざまな味わいを楽しめます。



パイ生地のドームを壊しながら飲み進めるのですが……



うまくパイ生地が壊れず、どんどんドリンクの底に沈んでいってしまうこともありました。パイは生地と生地の重なりによる層を持っているからか、ドリンクの中に沈んで時間が経ってもパイのサクサク食感をしっかり楽しめます。



アメリカンチェリーは果肉たっぷりで、ストローを通るか通らないかギリギリのサイズで食べごたえ抜群。



なお、パイ生地とアメリカンチェリーの果肉が大きすぎて、最後の方はドリンクがストローを通らなくなり、飲まずに食べるはめになりました。



続いて「クラシックティー クリーム フラペチーノ」を飲んでみます。



アールグレイ・セイロン・マラウイという異なる3つの茶葉を独自にブレンドした濃厚なミルクティーがベースで、その上にはホイップクリームがのっており、その上にのった小さな立方体はハニーミルクシュガー。さらに、はちみつもかけられています。



実際に飲んでみると、ミルクティーがかなり濃厚でリッチな味わい。上にのっているハニーミルクシュガーはカリッとした食感でアクセントになっており、甘みとミルクの風味をプラスしてくれます。なお、1時間以上放置していてもハニーミルクシュガーが溶けることはありませんでした。



なお、「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」(493kcal)のサイズはTallのみで、価格は税抜640円、2017年4月13日(木)から2017年5月16日(火)までの期間限定販売です。「クラシックティー クリーム フラペチーノ」(389kcal)もサイズはTallのみで、価格は税抜570円、こちらの販売期間は2017年4月13日(木)から2017年8月8日(火)までと長めになっています。