大好きなカレとのエッチは、お互いの愛を確かめ合う大切な時間。回数を重ねれば重ねるほど、「もう離れられない」とカラダが感じる瞬間があるといいます。

そこで今回は、交際2年以上の長続きカップルのエッチ事情をこっそり暴露! 男性たちが日ごろから心がけているエッチの秘訣をピックアップしてみましたよ。

 

■快楽を求めすぎない

「エッチに貪欲になりすぎると、相手を傷つけてしまうこともある。生理中なのにカラダを求めてしまったり、そういう気分ではないのにエッチを強要してしまったり。それでは絶対に長続きしない。彼女も“明日早いのに大丈夫?”“疲れてない?”と気遣ってくれたり、“添い寝してくれるだけで幸せ”と優しい言葉をかけてくれるから、無理なく付き合えるのかも。」(29歳/IT)

長続きカップルは、どちらかというと性欲が強くて積極的に求め合っているイメージですよね。でも、実際には、快楽を求めることよりも、思いやりのあるエッチを心がけているカップルが多いことが判明!

エッチに対して嫌悪感を抱かないようにするには、相手のことを第一に考える必要があるようですね。

 

■エッチな要求は「優しく」する

「せっかく頑張ってくれているのに、“下手くそ”とか“全然ダメ”とは言えない。だって俺も同じように指摘されたらかなり凹むから。“もっとこっちの方が気持ちいい”“他のところも触ってほしい”なんて言葉で、さりげなく彼女の手を誘導するかな。」(28歳/金融)

男性たちが声を揃えて「これ、大事だよね」と納得していたのが、エッチな要求をするときのフレーズ。デリケートな話題だからこそ、「下手」「ダメ」「違う」とはっきり指摘されると、かなり落ち込むんだとか。

カラダの相性をよくするためには、こうした地道な努力と優しさが大切なのかもしれません。

 

■エッチなジョークで盛り上げる

「緊張感のあるエッチもいいけど、いつも同じような展開でエッチしていると、すぐにマンネリ化するでしょ?だから、たまにエッチなジョークを飛ばして、笑いの多いエッチをしている。夢の国が好きな彼女に“俺のタワー○ブテラーを君のスプラッシュ○ウンテンに……”って言ったときは、さすがに怒られたけどね。」(30歳/メーカー)

ちょっぴり関心してしまったのが、男性たちが密かに温めているというエッチなジョーク。普通に言われたらドン引きするネタも、面白いたとえで言い換えられると、思わずくすっと笑ってしまいますよね。

「エッチ中なのに……」と冷ややかな視線を送るのではなく、カレなりのマンネリ防止策だと思って、笑顔で受け止めてあげて!

 

■お互いに心地よい頻度で求め合う

「セックスレスに陥るのは困るけど、あまりにも頻繁に求め合っていると飽きるのも早い気がする。デートのたびにエッチをする必要はないって思うだけで、プレッシャーから解放されるからね。今は週に1〜2回くらいがお互いにちょうどいい回数かな。」(31歳/鉄道関係)

どちらか一方が求めすぎたり、無理に相手のペースに合わせていると、ストレスを感じてしまうもの。長続きカップルは、お互いに「心地よい」と感じる頻度を探って、エッチをしているようですよ。

疲れているとき、気分が乗らないときがあっても、決してカレを責めたらダメ。たまにはそっと添い寝するだけの日があってもいいのでは?

 

いかがでしたか?

長続きカップルの秘訣は、男性たちの“地道な努力”と“思いやり”といっても過言ではないのかもしれません。

あなたもずっと一緒にいたいと思えるカレのために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ George Rudy/shutterstock