ももクロ、『AbemaTV』開局1周年ライブで“カラーチェンジ”再び!? あーりん渾身のサンシャイン池崎に「新たな道が開いたね」

写真拡大

 ももいろクローバーZが4月12日、東京・EXシアター六本木にて開催された『AbemaTV』の開局1周年を記念するプレミアム・ライブに出演。その模様が『AbemaSPECIAL2チャンネル』にて独占生中継された。

ももクロ ライブ写真(全5枚)

 高城れにが1人でステージに立ち「空前絶後のーっ!」とお笑い芸人・サンシャイン池崎風の口調で『AbemaTV』の開局日がグループ名に“Z”がついた日と同じ4月11日であることを紹介しながらライブはスタート。2曲目の「行く春来る春」では、観客の声が一斉に揃ったことで会場は一体感に包まれ、3曲目の「行くぜっ!怪盗少女」で、お馴染みの百田夏菜子のえび反りジャンプが披露されると、会場は大きな盛り上がりを見せる。

 中盤、高城は「みんな大丈夫? あまりにも近いから緊張しちゃった」とファンを気遣ったコメントを投げかけ、百田は「このあとカラーチェンジとかもあるのでみんな体力残しておいて」と呼びかける。MCでは、4月8日、9日に開催されたばかりの【春の一大事in富士見市】の話題に。高城がわざと転んで佐々木彩夏が助ける、といった構成だったにも関わらず、高城の転び方が想像以上にリアリティがあり、笑いを堪えきれなかった佐々木が助けなかった、という裏話を明かした。高城は「ファンの方が本気で心配していたので…あれは演出ですからね。でも助けなかったのはひどいよね〜」と佐々木に訴えかけ、会場の笑いを誘う。さらに、有安杏果がソロライブの追加公演を発表すると、会場はファンたちの歓喜に包まれた。

 今回の公演のために事前募集した“ももクロミッション”として、歌のパートも変わる“担当カラーチェンジ”ではくじ引きで担当カラーを決めることに。百田が「3年前もここ(EXシアター六本木)でカラーチェンジやったんだよね」と話し、メンバーから「全くリハしていないから心配」という声もあがるなか、百田が「高城さんはカラオケ行ってるから大丈夫でしょ」と話すと、高城も「任せて」と自信満々に回答。カラーチェンジの結果が有安が紫、佐々木が赤、百田が緑、玉井詩織がピンク、高城が黄色に決まると、百田が緑を嫌がったり、佐々木がセンターの赤を喜んだりとメンバーは一喜一憂の様子。

 さらに、カラーチェンジの次に多かったとされるお笑い芸人・サンシャイン池崎のモノマネをどのメンバーがやるか決めようとする時には、会場から「あーりん!」コールが巻き起こり、佐々木が急きょ渾身のサンシャイン池崎の自己紹介ネタを披露。メンバーからは「新たな道が開いたね。すごい格好よかった!」と大絶賛が贈られる。

 カラーチェンジの状態で、「ゴリラパンチ」「マホロバケーション」の2曲を披露すると、有安は「次回やるときは何曲もやりたい」、玉井は「カラーチェンジもたまにはいいですね」と感想を述べる。視聴者からは「色変え面白い」「混乱する! 笑」「新鮮」などといったコメントも寄せられていた。

 アンコールの最後では、カラーチェンジで披露した「マホロバケーション」を各自の担当パートで披露してライブは終了。視聴者から「無料でLIVE見れるのはホントありがたい!」「カラーチェンジ新しい」といったコメントが寄せられ、総視聴数は約86万を突破、コメント数は75,000件を突破して大きな盛り上がりを見せた。
 
 なお、ライブの直前と直後に行われたももクロメンバーによるインタビューの模様は、見逃した番組を視聴できる新機能『Abemaビデオ』にて視聴することができる。


◎イベント情報
【ももクロ独占生中継 / カラー交換ライブに生挑戦!】
日程:4月12日(木)
場所:東京・EXシアター六本木
出演:ももいろクローバーZ

◎『Abemaビデオ』
https://abema.tv/video