アラン・カミング

写真拡大

人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のイーライ・ゴールド役でお馴染みのイギリス出身の俳優、アラン・カミングが、ニューヨークにバーをオープンすることになった。米Pagesixなどが報じている。

アランがオーナーとなるこのバーは、イースト・ヴィレッジエリアにある現在Eastern Blocという名のバーで、今年8月に改装予定。名前も新たに"クラブ・カミング"と生まれ変わり9月に再オープンする予定だ。

実はアランは今までにも、期間限定版のポップアップ"クラブ・カミング"を、ニューヨークやロサンゼルス、ニューオーリンズやスコットランドのエジンバラで開催してきているため、ファンにはうれしいお店になりそうだ。アランによる新しいバーのコンセプトは、"パフォーマンスやDJ、そして毎晩変わるテーマナイトがあり、アラン自身を表現しているかのように、いろいろな予想外のことが起こる場"だという。「アランはこのバーを、あらゆる年齢層、性別、性的指向の人々が楽しく騒げる家のようなところにしたいと思っています。人のことを決めつけない、悪態をつかない、そして他人を受け入れ、親切にし、楽しむということだけ守ってもらえれば、その他のルールはありません」と彼の代理人はコメントしている。

アランは、米CBSの新作ドラマ『Killer Instinct(原題)』のパイロット版に出演することが決まっている。"普通"の人生を手に入れた元CIA情報部員の主人公(アラン)が、連続殺人犯を捕まえるためにニューヨーク市警から協力を依頼されたことで"元の生活"に戻ることを余儀なくされるというストーリーだ。今後も多忙なアランだが、仕事の後には自分のバーに寄ることもあるのかもしれない。(海外ドラマNAVI)